キャンパスライフ

三河歯科衛生専門学校 学びの環境

校舎外観

本校は、岡崎市南東部に広がる小高い丘陵地にあります。約58万m2の広大なキャンパスには大学をはじめ、高校・中学校・専門学校の校舎群がゆったりとレイアウトされ、澄んだ空気と豊かな緑に囲まれ、学びの場として絶好の環境です。

本校には、歯科衛生士に必要な知識・技術を身につけるための充実した施設・設備が整えられています。なかでも、基礎実習室には歯科医院と同じ診療ユニットを設置し、2年次から行われる臨床実習に備えます。また、X線室や暗室、歯やあごの構造模型などを備えた実験室から、全校学生を収容できる講堂をはじめ図書館、学生ロビーなどを備えキャンパスライフをサポートしています。

また、学生専用の駐車場も完備し、マイカーでの通学が可能です。

少人数制でしっかり学べる学習体制

1学年40名の少人数制による授業と担任制により、先生とのコミュニケ―ションを取りながらしっかり学べる学習体制です。
実習授業では、20名ずつ分かれて行うことで、よりきめ細やかな指導のもと、安心して技術を学ぶことができます。また学習指導から生活の悩みまで、いつでも相談できる担任制なので安心。
医療人としての心構えと豊富な実習指導により即戦力となる歯科衛生士を育てます。

ゆったり学べる 校舎は広々

歯科衛生士に必要な知識・技術を身につけるための充実した施設・設備のより、快適な学習環境でキャンパスライフをサポート。

複数の学科を有する大規模校とは異なり、本校は歯科衛生士科に特化し、単一学科のみで校舎をゆったりと使用しています。丘のうえに位置する開放的な環境のもと、広々とした教室や実習室で、集中して学ぶことができます。

  1. 校舎1F玄関ロビー

    玄関ロビー

    ロッカールーム

    ロッカールーム

  2. 校舎2F基礎実習室

    基礎実習室

  3. 校舎3F食育実習室

    食育実習室

  4. 校舎4F一般教室

    一般教室

    PCスペース

    PCスペース (5F)

  5. 校舎5F学生ホール

    学生ホール

    図書館

    図書館

  6. 校舎6F講堂

    講堂

学生専用の駐車場を完備 自動車通学OK

自動車通学OK

希望者は手続きにより、自動車通学が可能です。学生専用の広大な駐車場を完備しており、通学だけでなく、授業終了後にアルバイト先への移動にも便利です。運転に慣れてからの利用手続きも受付しており、例年学生の6割程度が自動車通学をしています。

専用駐車場は広々190台駐車可能。広くて駐車も安心!

毎日の通学も、雨の日でもラクラクです!

年間スケジュール

4
  • 入学式
  • ガイダンス
5
  • レクリエーション(ボーリング大会)
6
  • 前期前半終了科目試験
7
  • 夏期休暇(7月下旬から)
8
  • 夏期休暇
9
  • 前期後半終了科目試験
  • 就職活動開始(3年)
  • 臨床実習終了(3年)
10
  • 就職ガイダンス
  • 戴帽式(2年)
  • 臨床実習開始(2年)
  • 研修旅行(3年)
11
  • 学校紹介行事
  • 保護者会
12
  • レクリエーション(観劇)
  • 後期前半終了科目試験
  • 国家試験対策開始
  • 冬期休暇
1
  • 国家試験全国模試
  • 卒業試験(3年)
2
  • 後期後半終了科目試験
3
  • 食育実習パーティー
  • 国家試験(3年)
  • 卒業式
  • 春期休暇

VOICE OF OG

三河歯科衛生専門学校で学べてよかった!を、日々現場で活躍する卒業生に語ってもらいました。

message

  • 学生時代の幅広い実習経験が今の現場にも活きています。

    卒業生

    子どもの頃に通っていた歯科医院で、やさしく接してくださった歯科衛生士の方に憧れを抱きました。そのことがきっかけとなり、歯科衛生士の道へ。三河歯科衛生専門学校では、1年間のうちにタイプの異なる4箇所の病院・歯科医院にて実習をすることができ、志望の就職先を考える際にも参考になりました。私は「一度就職をしたらずっと続けていきたい」という気持ちがあったため、人間関係を重視して今の歯科医院を選びました。

    自分が成長できる環境でスキルアップしていきたい。

    歯科衛生士として働き、たくさんの患者さまから「ありがとう」と感謝のお言葉をいただきました。喜んでいただける職に就けて良かったと思っています。一緒に働くスタッフにも恵まれ、自分の目標を持って成長できる環境にいるので、10年後、20年後もスキルアップしていきたいです。これから歯科衛生士をめざす皆さんも、常に目標を設定しながらいろんなことに挑戦することで、成長し、やりがいを感じることができると思います。

    萩野さん(医療法人 翠章会 すまいる歯科)

  • 学校生活で学んだ知識や経験は、一生の宝物です。

    院長

    以前、私は病院で勤務していました。医療現場で患者さまのために仕事をしているスタッフたちの姿を見て、「私も何か専門分野で資格を持ち、人のためになることをしたい」と考え、三河歯科衛生専門学校へ入学。卒業して歯科衛生士となり、今こうして働いてみると学校で学だことは、やっぱり大切だと毎日思います。教科書を広げ読み直すこともありますし、「こんなことが教科書に載っていたんだ」と改めて知ることもあります。

    いろんな患者さまと接し、やりがいを毎日感じています。

    精神疾患のある人、高齢者、子どもなど、毎日いろんな人が医院にやってきます。仕事も同じことの繰り返しではなく、その人に合ったものを提供しなくてはいけません。頭を使いますし大変ですが、そのぶん患者さまに喜んでいただけた時はこの職に就いて良かったと思うし、やりがいも毎日感じます。医療は日進月歩。常に勉強が必要ですが、学校で習うことがベースになってくるので、三河歯科衛生専門学校での3年間はすごく大切です。

    牧野さん(医療法人 自正会 美合歯科クリニック)

校長より みなさまへ

歯と口の健康は、全身の健康に密接に関与する事が分かってきています。健康寿命の延伸のために歯科医療の果たす役割は、年々大きくなっています。社会の高齢化が進む中で、多職種と連携を保ちながら歯と口の健康増進を、全身の健康増進につなげていく事が求められる状況になってきています。

本校は、このような社会のニーズの変化に対応できるような教育を行っています。また、知識や技能の習得のみならず、医療人としてのモラルや優しさを身につけるべく、マナー教育や社会教育にも力を入れています。

本校の一番の特徴は、西三河歯科医師会と密接な連携が取れているという事です。講義の講師、臨床実習施設として、開校以来全面的にご協力を頂いています。充実した設備と講師陣をそろえた本校は、その建学の精神である「豊かな知性と誠実な心を持ち、社会に貢献できる人材を育成する」を実践し、地域社会に貢献できる医療人の育成に努めてまいります。

校長/歯科医師
和田昭