学納金・奨学金制度

学納金・奨学金制度・教育ローン

学納金

年次 納入期限 入学金 授業料 実習費 校費 校友会費
1年次 入学手続時 200,000 300,000 150,000 20,000   670,000
10月10日   300,000 150,000     450,000
2年次 4月10日   300,000 150,000 20,000   470,000
10月10日   300,000 150,000     450,000
3年次 4月10日   300,000 150,000 20,000 8,000 478,000
10月10日   300,000 150,000     450,000
  計 2,968,000

(単位:円)

  • 上記のほかに下記の費用が必要です。
    入学時に教科書・実習服・実習器具代および傷害保険料として280,000円
    2、3年次 教科書、研修旅行費、卒業諸経費(卒業アルバム・卒業パーティー代)約100,000円
    2年次 食育実習費 20,000円
    3年次 卒業記念費 10,000 円
  • 上記学納金の中には、短期大学併修費用は含まれていません。

奨学制度・教育ローン

学園奨学金

  • 指定校推薦で入学する場合 入学金50%免除 ※退学した場合、返還義務が発生します。
  • 学園設置校に兄弟姉妹が在籍している場合 入学金100%免除(入学後、手続きを行います)
  • 学園設置校に過去に親族(2親等以内)が卒業卒園していた場合 入学金50%免除(入学後、手続きを行います)
    学園設置校:
    愛知産業大学、愛知産業大学短期大学(旧 東海産業短期大学)、愛知産業大学工業高校(旧 東海工業高校)、愛知産業大学三河高校、愛知産業大学三河中学校、ELICビジネス&公務員専門学校(旧 名古屋法律経済専門学校)、名古屋美容専門学校、名古屋ブライダルビューティー専門学校
  • 入学後、以下の制度を受けることもできます。(在学時採用奨学金)
    学修奨励奨学金(授業料10万円給付)
    成績優秀、出席良好、授業態度及び生活態度優良な学生で、学校長の推薦する者
    経済支援奨学金(授業料50%給付)
    経済的な困窮によって修学費用の納入が困難な学生で、学校長の推薦する者

日本学生支援機構(旧:日本育英会)

本校を通じて、「日本学生支援機構」から学費の貸与を受ける「奨学生」の手続きをとることができます。ただし、入学後学内選考を行う場合もあります。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

本校に入学時・在学中にかかる費用を対象とした公的な融資制度です。学生・生徒お1人につき350万円以内を固定金利で利用でき、在学期間内は利息のみのご返済とすることができます。詳しくは下記のコールセンターへお問い合わせください。

■お申込、および書類の請求/
教育ローンコールセンター TEL 0570-00-8656(ナビダイヤル)
※上記番号が利用できない場合(03)5321-8656
ホームページhttp://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

銀行の教育ローン制度など

銀行や信用金庫などの教育ローンが利用できます。各教育ローンにより、条件が異なりますので、詳しくは各金融機関にお問い合わせください。